トップページへ 会社概要 お問合わせ リンク
サイトメニュー
コンセプト
注文住宅
住まいのプラザ
家づくりの工法
リフォーム
施工集
現場ライブ
オープンハウス・売り土地情報
資料のお申込みはこちら
バーチャル展示場へ
スタッフブログへ

協同住建の住宅づくりコンセプト

協同住建の企業コンセプト

当社では、「私たちは、幸せを感じさせる家づくりをこころがけています」を合言葉に、 日々建築の現場に携わっています。

近年、地球環境への意識の高まり、また高齢化社会の到来・国民の価値観の 多様化という大きな波の中で、美しく安全な国土に人々が安心して快適に、生き活きと暮らせる都市や地域・コミュニティーを作っていくため、「美(うま)し建築」をテーマ に掲げました。

当社の掲げる「美(うま)し建築」とは。

  • 利用者・居住者が快適に過ごせて、環境にも貢献する。
  • 高齢福祉・防災・防犯など社会環境の維持・改善に貢献する。
  • 都市や地域において、コミュニティーや文化風土の醸成に寄与する。

協同住建の、住まいづくりのコンセプト高齢福祉・防災・防犯など社会環境の維持・改善に貢献する。

幸せ感じる住宅づくり

各家庭の、家族構成やライフスタイルは様々です。 協同住建の注文住宅は、お客様の理想の住宅へのご提案をしています。

お仕着せのプランではなく、土地に合わせて一から図面を引いていく作業は簡単ではありませんし、打合せを重ねる毎に新たな希望や問題点も 出てきます。

しかし、建物が完成し入居された時、ご家族の笑顔を見ると、それまでの経過も忘れてしまうほど喜びも湧いてきます。

また、より安心してお住まい頂けるよう工夫することで技術も磨かれ、 最新の情報を取り入れながらより快適な空間を創り出すことが、次のお客様につながり、 企業としての成長にもつながると信じ、日々実践しています。

人と環境にやさしい住まいを

協同住建では、お客様にも環境にもやさしい家づくりをこころがけています。

住宅づくりには、様々な仕様・工法があり、 環境・ご予算に沿って選んでいくことになります。

当社では、ご家族に健康的な空間で暮らして頂くために、ノンホルマリンの素材等、体にやさしい素材のご提案もさせて頂いております。

協同住建は、今後も自然素材を取り入れながら、より環境にやさしい住まいづくりを心掛けていきます。

北の木の家

協同住建は、北海道木材産業協同組合連合会の「北の木の家」の建築推進業者認証制度の登録業者です。

「北の木の家」とは産地証明制度により証明された、道内の森林から伐採された木材(道産木材)で合法性が証明されているものを、総木材使用量の半分以上使用している住宅です。

(構造用材にあっては、JAS認定された、構造用製材<含水率が20%以下のもの、もしくは防腐加工されたものに限る>、構造用集成材、もしくは構造用合板等を使用します。)

住宅を建てる際に「道木連(どうもくれん)」に申請し、認定をうけることで、住宅ローンの金利優遇などが受けられます。

協同住建では環境問題や「地材地消(ちざいちしょう)」に取組んでおり、その一環として、近年ではほぼ全棟を道産木材を使用して住宅を建築しています。

(※構造的問題で、道産材を使用しないこともあります)


<地材地消(ちざいちしょう)とは>
国内の森林では、木材価格の不振などが原因で、森林を育てるための間伐(成長に応じて密度を調節するための伐採)などが適切に行われず、森林のもつ地球温暖化、水資源のかん養などの様々な機能の低下が心配されています。

この課題を解決するために、地域が主体になって、地域の森林の実情を知り、地域の森林から出る木材を積極的に使っていくことを「地材地消」といいます。

ページTOPへ